鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初35万スタートの少額投資です、日常の出来事を綴ります。

【洋楽】RATTがBillboardチャートを賑わせ、往年のメタラー歓喜

スポンサードリンク

RATTとは?

80年代のLAメタルを代表するアメリカのハードロック・バンドで、全世界で3,000万枚のアルバムセールスを記録しています。スティーブン・パーシー(Vo)の声質はデイヴ・ムステイン(Metadeth)をパワフルにした感じですかね?

ツインギター編成でウォレーン・デ・マルティーニ(G)はバンド解散後にホワイトスネイクのギタリストになっており、メタル界隈では有名人であります。

「ウォーレン・バフェットかウォーレン・デ・マルティーニのどちらか1人を選べ」と言われても、Nuno Bettencourtしか選べません。

モトリー・クルーと並びLAメタルの代表格でしたが、メタルというよりはハードロックだと思います。

 

RATT、再ブレイク

きっかけとなったのが、米国のGEICOという保険会社のCM。

RATT PROBLEM。RATTとRAT(ネズミ)をかけた小芝居で、RATTが「Round And Round」を演奏しています。

このCMのYouTube再生回数が870万回を突破。相乗効果でBillboardシングルチャート20にCM起用曲の「Round And Round」が再ランクイン。1984年のチャートインから36年ぶりという事で話題になっています。

RATT公式Twitterアカウントのツイートがこちら。

というわけで、今回はRATTの代表曲をいくつかAmazon Musicで紹介します。

なお、私はUnlimited会員なので、もし無料版では試聴できないぞコラ!という場合はコメント欄で教えて頂けると幸いです。

 

RATTの代表曲

Round And Round

1stアルバム収録曲にして最大のシングル・ヒット曲。個人的にはそんな好きではないんですけどね。

1984年「Out Of The Cellar」の3曲目に収録。

Lack Of Communitacion

変拍子なのにノリが良く、聞き心地の良いナンバー。

1984年「Out Of The Cellar」の6曲目に収録。

You're In Love

RATTって、デビューから解散までジャンルが変わらず、どのアルバムも普遍的なLAメタルを作っていたと思います。悪く言えば飽きる。プロデューサーも同じだったので一貫した音作りになったという事もあるかな。グランジ前後のようにゴロッと変わるのもどうかと思いますが、RATT'n Rollって言われてたのはこういう普遍性からだったのかな、と今気づいた。気づいたけど、多分間違ってると思う。

1985年「Invasion Of Your Privacy」の1曲目に収録。

Body Talk

エディ・マーフィ主演映画の「ゴールデン・チャイルド」に起用された曲。映画好きなら聞き覚えがあるかも。

1986年「Dancing Undercover」の5曲目に収録。

Shame Shame Shame

RATTはバンドメンバー共作の曲が多いのですが、これはウォーレン・デ・マルティーニが作詞作曲。彼の個性が溢れています。

1990年「Detonator」の2曲目に収録。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ