鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初35万スタートの少額投資です、日常の出来事を綴ります。

【邦楽】大沢誉志幸・80's J-Popを彩った作曲家

スポンサードリンク

大沢誉志幸とは?

今回も詳細はWikipedia先生にお願いするとして、、

ja.wikipedia.org より

歌手、作曲家、音楽プロデューサーです。昭和のJ-Popを彩った1人で、多数の著名歌手に楽曲提供されています。

2000年からは「大澤誉志幸」名義になりました。もしかして、漢字の画数が多くなって読めないですか?わかりやすく言うと、「つのだ★ひろ」から 「つのだ☆ひろ」に変わったのと同じです

今回もAmazon Musicで紹介します。あまり曲数が多くてもスルーすると思うので少なめ目にしました。

数十秒の試聴で終わるので私としては物足りなさがあるのですが、YouTubeでイントロから長々と聴くよりは聴いてもらえるかな、って理由です。

ウソです。YouTubeで再生秒数指定してリンクを貼る気力が今は無いだけです。

フルで聴きたくなったら、Amazon MusicかYouTubeをどうぞ。

なお、私はUnlimited会員なので、もし無料版では試聴できないぞコラ!という場合はコメント欄で教えて頂けると幸いです。

 

オススメ曲

そして僕は途方に暮れる

本人が歌う代表曲の1つです。タイトルはインパクトありますが、鬱っぽい人が聞いて大丈夫、凹まないと思います。失恋の歌です。

ゴーゴーヘブン

こっちの方が聞き覚えがある人が多いかも。アニメ「シティーハンター」のOP曲。

ゴーゴーヘブンと聞いて大沢誉志幸しか思い浮かばなかったら昭和生まれ。

Go! Go! Heaven (SPEED)が思い浮かんだら平成か昭和生まれ。

ゴーゴーバーしか思い浮かばなかったら、ちょっと輪廻転生してこい。

ラ・ヴィアンローズ

吉川晃司への提供曲。昭和感が満載です。

平成生まれの方が80年代J-Popや歌謡曲が嫌いな理由の1つに「古臭く聞こえる」というのがあると思います。そう聞こえる一因はドラムの音。この頃はパワードラムが流行っていて、特にスネアの音が特徴的です。今は使われない音なので、逆に面白みを感じられたら良いなと思います。サビに入った所で再生が終わるのが残念な所。

No No サーキュレーション

これも吉川晃司への提供曲。昭和感が満載です(2度目)

ギターの音は悪いですけど、良い使い方してると思います。

1/2の神話

中森明菜への提供曲。

80’s J-Popの良さ、そしてミレニアム以降失われたものはこの曲のようなオブリガート(伏旋律)だと思っています。また、90年代以降はブラスも使われなくなりました。残念です。

オブリガートについては編曲家の手腕や年代毎のブームはありますが、今でもこういうジャンルが残っていても良いと思うんですよねぇ。

おまえにチェックイン

沢田研二への提供曲。ジュリー、セクシーな声でウットリ。

(*´ω`*)

 

前回の「周杰伦」は本当に名曲が多すぎて選曲するのに困り11曲選。全曲聴いて欲しいので、しつこいがリンクを貼っておく。

www.initial-jj.com

 

私がAmazon Music Unlimitedを推す理由

音楽配信サービスなら、Amazon MusicかSpotify。私はAmazon Musicがオススメです。

対抗馬のSpotifyも素晴らしいです。無料で十分楽しめます。

今回紹介したように、C-POPというジャンルでも、どちらも大量に配信しています。

配信曲数は、2020年5月時点でSpotifyは5,000万曲以上、対するAmazon Music Unlimitedは6,500万曲。この差は大きいです。

Amazon Music Unlimitedをオススメする1番の理由は、「おすすめのアルバム」のチョイスが秀逸だからです。アルバム試聴すると、ホームに「おすすめのアルバム」という項目が表示されるのですが、この選曲が大迫がハンパない以上に凄い所を突いてきます。配信曲数が多いから、凄い所を突けるとも言えます。

 

画面のコピーを転載するのはNGだと思うので言葉だけの紹介にしますが、B’z関連の洋楽記事を書いた時にStevie Salasというギタリストを紹介しました。この時に「おすすめのアルバム」に出てきたのが、

  • DRAMAGODS / LOVE
  • Mourning Widows / Mourning Widows
  • Population 1 / Population 1
  • Extreme / Tragic Comic
  • Dizzy Mizz Lizzy / Dizzy Mizz Lizzy
  • Richie Kotzen / Fever Dream

でした。

上の3枚は、アメリカのロックバンドExtreme関連です。一時解散した時にギタリストのNuno Bettencourtが作ったバンドです。Extremeはファンク・メタルを標榜していたので、「ファンク」というジャンル一致でおすすめされたと思われます。それと活躍時期が被っています。

Ritchie Kotzenはギタリストですが、Stevie Salasのアルバム「The Electric Pow Wow」に参加した事からリンクされたと推察。

このように、チョイスの精度がずば抜けて高かったのです。

私は洋楽をかなり聴いている部類だと思います。洋楽だけでアルバム1,300枚は所有しているので、13,000曲以上は聴いている事になります。上記おすすめアルバム全てを所有しています。故にAmazonのAI精度の凄さがわかったのでした。

 

Amazon Prime会員なら月額980円でAmazon Music Unlimitedを利用できます。Spotifyと同額だったら、間違いなくAmazon Music Unlimitedを選びます。っていうか選んだんですけどね。あと、ハイレゾが聴けるデバイスを持っているならAmazon Music HDも良いですね。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ