鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初35万スタートで投資歴2年目。日常の出来事を綴ります。

【雑記】新型肺炎(新型コロナウイルス)の状況を現地中国人に聞いた

スポンサードリンク

中国では「新型冠状病毒感染的肺炎」と報道されている新型コロナウイルス。中国在住の知人に現地の様子を聞きました。

WHO、何たるヒューマンエラー。。

 

 今月23日からは危険性の評価も行っていて、中国は「非常に高い」、周辺地域は「高い」、世界的には「中程度」と発表していました。

これについてWHOは26日、危険性の評価を世界的には「中程度」と記載していたのは誤りで、「高い」とすべきだったと訂正しました。

WHOのテドロス事務局長は23日の記者会見で、世界的な危険性は「高い」と発言していて、WHOは報告書への記載ミスだとしています

NHK NEWS WEBより引用 (元記事はリンク切れ※2020/4/23記事修正)

WHOは1/23、緊急事態宣言を見送りましたが、危険性評価を「中程度」から「高い」に変更しました。理由は記載ミス。いやぁ、さすがにそれはダメでしょ。。

 

武漢(武汉)市

大陸のほぼ中央、上海市と重慶(重庆)市の中間にある国家中心都市の1つです。

国家中心都市と言えば、北京市、上海市、天津市等が思い浮かびますが、その1つ、政府直轄の巨大都市です。日系企業も多く進出しています。

武漢市(武汉市)

現地の知人に聞いてみた

私は中国が好きです。食べ物も好きだし、歴史も興味深い。

中国人は謝らないなどと言いますが、何でも「すみません」という日本人が謝りすぎなだけだと思います。

漢民族は、悪く言えば利己主義、良く言えば個々のアイデンティティが確立された民族だと思います。それが日本人の謝罪文化には馴染めない所があるのかと思います。文化大革命や天安門事件等、賛同できない過去も多々ありますが、それでも興味は尽きません。

それはさておき、これまで一緒に仕事をして親しくなった知人は主に大陸の東側在住ですが、各地の蔓延状況を聞いてみました。

北京

言わずと知れた首都。今の所、それほど騒ぎになっていません。

上海

上海人は北京嫌い、北京人は上海嫌い。上海人は普通话(標準語) で話すと鼻で笑ってあしらう程、自尊心が高いです。在留邦人が大変多いですが、北京よりは南方に位置している為、感染者情報は多いと聞いているそうです。

杭州

上海の南西、新幹線で約1時間に位置する都市です。「かなりヤバい、武漢市民に接触した人が多数感染している」という情報が広まっているそうです。

 

中国当局の発表は?

 1/28午前の時点で中国当局の発表は

  • 感染者:4,515人
  • 死者 :  106人

2日前よりもほぼ倍増しています。ですが、これでも信用ならない数値だと思ってます。実際は桁が10~100倍多くてもおかしくないのでは、と。

これまで、中国当局は新幹線事故の数日後には車両を埋めて隠蔽したり、2015年天津の滨海地区(开发区)の大爆発では、当局発表は死者165人でしたが、天津人がボランティア活動に行った話を聞いた所、それはそれは悲惨な現場だったそうです。

あちこちに○○が、、だったそうです

 

そもそも、中国人は当局発表を一切信用していません、私の交友関係で知る中では。

かといって、SNS(微博(ウェイボー)や微信(WeChat))に事実を書いても検閲にかかって削除される&監視対象とされるので、私が状況を心配して微信で聞いても、ズバリ本音は言えません。

政府批判も同様、投稿を削除され公安の監視対象になる等、やはり社会主義国家の生きづらさを感じます。

 

無用な不安は煽りませんが、

今日、武漢からの観光客を乗せたバス運転手が罹患したニュースが流れました。東南アジア、特に入国制限をしていない日本がパンデミックになってもおかしくないと思います。

無用な不安を煽るつもりはありませんが、不要不急の用がない場合は春節明け1週間くらいは状況を見守りたいと思います。皆さんもくれぐれもご自愛下さいませ。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ