鬱リーマン、デイトレとパチスロと不毛な日々

鬱病。デイトレやりながらパチスロ打ってる不敗のAタイプ専。月初50万スタートで投資歴2年目。日常の出来事を綴ります。

スポンサードリンク

鬱病の男、ハローワークで現実を思い知る

スポンサードリンク

久しぶりに鬱病に関しての話。

 

私のブログは、金銭的な話題が多いです。

今回の記事は、私の過去経緯や過去記事を知らない方が読むと不愉快に思われるかもしれませんので、そうならないよう配慮して書いたつもりです。

 

私は、人と競い、上下のマウントを取るつもりは一切ありません。

マウントを取るのは本能的な行動ですが、私はそれを是としません。

上には上がいるのは当然であり、マウントを取る事は自分より弱者を虐げる行為だと考えているからです。

サルじゃないしね、人間だもの。

 

これは私的ブログですし、常に自分の思いを正直に綴っている事をご理解下さい。

書く内容は、特定の個人・グループを攻撃するような主旨はありません。

 

ただ、もし、今このブログを読まれている方が、マウントを取る事に優越感を抱く類の方なのであれば、ここから先は読まずに「回れ右」して戻って頂きたいのです。

それがあなたにとっても、私にとっても賢明な最善策です。

マウントを取れる側である事を自負されていらっしゃるのであれば、読んで行って頂ければ幸いです。鼻で笑って頂いても良いですし、哀れんで頂いても構いません。

 

今回は金銭的な話を主観で綴ります。

ですので、この手の話題に振れた時に「疎ましい」「羨ましい」という気持ちを持たれる方は、お互い不愉快な気持ちを抱かぬよう、本文へと進んで頂かない事を望みます。

私の鬱病経緯

これまで何度か経緯を書いていますので、なぜ発症する事になったのか?どのようなトリガを引くとこのようになるのか興味がある方はこちらを御覧下さい。

www.initial-jj.com

 

初期症状が出たのは5年前です。

どれだけ働いても終わらない仕事の量と、客から毎日受ける罵詈雑言、毎週発生する納期短縮要求。予算カット。

 

眠れず、朝は体が出社を拒否し、食欲は無く何も食べていないのに嘔吐を繰り返していました。8~6時で仕事していたら睡眠時間なんてありませんが。

電車移動時は「飛び込んだら楽になるんだろうか」と思う寸前まで追い込まれていました。

 

心療内科に行きましたが、異常なしと診断され、再び戦地に送り出されました。

上司も自宅まで押しかけてきて引きずり出されました。

 

今思えばヤブ医者です。

自分の子供の話で診察時間の半分を使う医者でした。

電話着信があっても「あー、〇〇さんからだ。出なくていいよー」と言い、電話が鳴り響くなか、自分語りを続ける飛び切りクソな医者でした。

 

この激務の後、もう一発同レベルの弩級の開発をして、この労働環境に限界を感じて退職しました。

 

退職後は、海外赴任経験があったので、海外での生活や仕事をもう1度したいと思い、海外へ転職しました。

ここでは違うストレスが積り、再び診療内科へ。

この時は別の心療内科で相談し、鬱病と診断されました。

それから休業し、長期間悩んだ結果、数ヶ月前に退職し、今は無職となりました。

約2年の休職期間を設けた理由

理由は只1つ。退職後の年収ダウンを受け入れられなかったからです。

同業種であればキャリアアップを図り、大して収入を減らす事なく転職する事は可能だと思っています。ですが、同業種に就く事は今でも躊躇っています。

無職を続ける理由

良い仕事があれば、就職する気持ちはあります。

ハローワークに行って職探しはしています。

 

今は、これまで蓄えたキャッシュがあるので、急いで仕事に就く必要が無い状況なだけです。

預金総額を晒すような事はしませんが、海外赴任中は年間x,x00万円程度を貯蓄していたので、意外と心にゆとりを持って過ごせています。

でも、減っていくだけなので、何も安心できるわけではありません。

 

ババアに言われた屈辱

先日、興味本位と暇つぶしで出会い系アプリをインストールした時の話。

誰とも実際に会うつもりは全く無く、何となく見知らぬ人とチャットしようと思った程度の、本当に興味本位だった事を付記し、健全なアラフィフである事を宣言致します。

 

で、これがいかがわしい業者の巣窟である事は知っているので、プロフ写真に釣られて地雷を踏む事などなく、FX詐欺に釣られる事もなく、あえて写真非公開の女性数人に絞ってチャットした結果がこれです。

ババア:仕事は何をしてるの?

JJ :少し前に会社を辞めて無職です。今はパチスロと少額投資で過ごしてます

ババア:私、結婚前はキャリアウーマンだったのよ

ババア:私、住宅販売の営業していて毎年トップ成績だったの

ババア:だから、年収は大台をもらう事もあったしね

ババア:無職で生活できるの?どうするつもりなの?

JJ :生活できますよ。

ババア:私もね、株/FX/不動産投資やったけど全部失敗したわよ。

    あんなの絶対に儲からないわ。

ババア:投資してるっていうけど絶対生活できないから。仕事探してるの?

ババア:早く定職ついた方がいいんじゃない?www

JJ :(絶句して、そっ閉じ)

 

という、ムダな時間を過ごしました。

ずっとババアのターンやん。。

遊戯王 もうやめて とっくにライフはゼロよ

もうやめて!

もうやめて!とっくにJJのライフはゼロよ!

 

なんか、ものすごく全力で自分を否定されました。

年収大台もらってたそうです。凄いですね。うん、ただそれだけ。

 

相手にする時間がムダな、下品なババアを降臨させてしまいました。

そりゃ老害って言われても仕方ないね。匿名掲示板やSNSの誹謗中傷が後をたたないわけだね。という思いと共に、非常に悲しい思いをしました。

「羨ましい」と「凄い」の違い

たまたま昨日UPしたパチスロ実践記事に同じ事を書いたのですが、

www.initial-jj.com

 

私はお金に不自由していない方達(成功者)を「羨ましい」とは思いません。

単に「凄い」と思うだけです

 

羨ましいと思うならば、自分が同じだけその方向の努力をすれば良い。ただそれだけの事です。

同じ努力をしていないのに、結果だけを見て人を羨む思考は、私は否定的です。

身体的ハンディキャップ等で、同じ努力をしたくてもできない事はあると思います。

ならば、進めない方向の成功者を見て羨まず、自分が進める方向で努力をすれば良いと考えています。

 

私も年収は大台をもらっていました。

年代別平均年収を見ると高給だったはずです。

ですが、それを鼻にかける事はしません。実際に平均よりも上なのかわかりませんし、上には上がいますし、そもそも鼻にかける事ではありません。

 

万が一、こんな状態の私でも羨ましいと思われるならば、同じ努力をすれば良いだけだと思います。

ただ、その結果、私はメンタルを病むことになりました。

楽して大台を稼げるのは限られた人間です。

そのリスクを取って生き残れる者が、高収入で安定した生活を営めると思います。

 

スポンサードリンク

 

私は、決して裕福な幼少時代を過ごしたわけではありません。

父は高卒です。それがコンプレックスで負けん気と出世欲が強く、最終的には専務まで出世しました。

 

私は小学生の頃から学問の探究心が尽きず、学校の勉強だけでは物足りず、自ら進学塾に通わせてくれと両親に願い出ました。

小学校中学年から高校生の頃はテレビはニュースしか見ませんでした。

毎日4~6時間は自宅で勉強していましたし、土日は朝から夕方まで塾通いです。

 

その努力は実ったと思います。

就職氷河期にあって就職先を探す事は困難ではありませんでした。

 

この結果は、私自身の努力だけが産んだのではありません。

一番は、父が必死に働き、私のわがままで私立高校から大学まで進学させてくれた事です。だから、自分だけの力で何でもできるとは思っていません。

ですが、人並みの努力は重ねてきたつもりです。

 

だから、結果だけを見て「羨む」ほど無意味な事は無いと思うのです。

私は自分を成功者だと思っていませんし、私以上の努力を積み重ねた人達が、何らかの秀でた結果を残している方だと思っています。

 

初めてのハローワーク

こういう経歴ですから、ハローワークにお世話になるのは初めてです。

 

窓口で「いつもこんなに人がいるんですか?」と聞いたら、「今年はかなり多いですね」と仰っていました。

例のウィルス騒動で雇い止めに会った方が多い事を実感しました。

フロアから溢れる程に人が集まっていました。

職を探して現実を知る

求人情報はたくさんありました。

パッと見た感じ、就職困難な事はなさそうに思いましたが、求人募集は出すが実際に採用しない会社も多く存在するという話も聞きますので、具体的に就職活動を始めたら印象が変わるかもしれません。

 

月給は16~22万が多かったです。

窓口の方のお話曰く、ハローワークは賃金が低めの募集が多いとの事だったので、上を狙うなら民間の求人募集に応募する事になりそうです。

 

ただ、現実の求人募集を見て少々絶句したのは否めません。

もし、退職前にハローワークに覗きに行っていたら、退職を躊躇させる事になったかもしれません。

 

今は気持ちが落ち着いている

約2年間も年収ダウンを嫌がり、それだけの理由で一歩も踏み出せずに足踏みしていましたが、今は気持ちは吹っ切れています。

 

私の友人は大手メーカーに勤務しており、多くの鬱病休職者を見てきたそうです。

半年程で復職した人は、またすぐに求職を繰り返す傾向があり、

数年求職した人は、復職後はしっかりと働いていると聞きました。

 

数年レベルで求職した人は、休んでいる間、遊び放題遊んでいたそうです。

それが正しいことなのかどうか、他人が判断する事ではないと思います。

本人は働きたくても働けないのは事実だと思いますから。

この話を聞いて、外に出る気分の時はパチスロを打って心を無にする事が多かったです。負い目を感じる事が無かったのは友人のお陰だと思っています。

 

今の私は、過去を振り返って後悔はしていませんし、少しは前向きになってきた気がします。

再び被雇用者の道を選ぶかどうかわかりません。使い倒されるのはもう御免です。

ですが、再び労働の義務を果たす為に、前進しようと思い日々を過ごしています。

 

 

ご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。押して去って頂く方に感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


うつ病ランキング

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ