鬱リーマン、デイトレとパチスロと不毛な日々

鬱病。パチスロ不敗のAタイプ専はプチ引退中。2019年デイトレ開始、月初50万スタート。日常の出来事を綴ります。

スポンサードリンク

DEATH苦アップdeギブアップ

パチスロ、それは苦行。(´・ω・`)

ディスクアップで個人最高記録を出した実践記。

ディスクアップの打ち方(BAR狙い編)

BAR狙いする時の代表的なリーチ目を紹介します。

攻略サイトを見れば溢れかえっている情報ですが、ディスクを打ってみたいがリーチ目がわからないという方向けに情報をまとめました。

ノーマル機で不敗のスロカスがディスクアップの楽しさをご紹介します。

 

代表的な打ち方として、左リールの上段か枠上にBAR狙いの挟み打ちがあります。今回は、この打ち方をした時のリーチ目集です。

特リプ(特殊リプレイ)は割愛しています。

消灯演出の基本

ディスクアップ パネル消灯

パネル消灯演出

ディスクアップのリール上にパネルは、ストップボタンを押すと停止させたリールの上部パネルが消灯する事があります。

 

これには法則があり、消灯後にルーレット演出に発展しなければ、

1消灯:全役成立の可能性あり

2消灯:スイカorボーナス

3消灯:スイカorボーナス

変則消灯(1、3消灯等):ボーナス

となります。

3消灯、すなわち全消灯した後に、リール左のサブパネルの発展演出に続く事があり、この場合はハズレの可能性があります。

サブパネル演出に発展しなければ、上記法則が適用されます。

覚えておく事は、スイカ成立時は必ず2消灯するという事です。

 

上の写真は、挟み打ちで2消灯。

ルーレット演出発展時は第3消灯まで行きます。

よって、第3中リール停止では消灯せずに9枚役(ボーナス図柄、星、星)が揃っているので、法則矛盾となり、ボーナス成立となります。

9枚役成立時のボーナス重複だった時の写真です。

 

このように、ディスクアップはリーチ目を楽しめる台ですが、消灯演出との絡みが絶妙なバランスとなっています。個人的には、ゲーム性に関しては4号機時代から考えてもトップクラスの妙味ある台だと思います。

BAR上段停止時

BARが上段に停止した時で重要なのは、スイカは「揃いません」。これ、重要。

ただし、2コマ以上滑って上段停止した場合は揃う可能性があります。ビタor1コマ滑りの場合は「揃いません」。

ゲチェナとゲチェス
ディスクアップ BAR狙い リーチ目
ディスクアップ BAR狙い リーチ目
ゲチェナとゲチェス

ディスクアップに限らず、右リールのチェリー付き7が下段停止した場合は強い出目です。通称「ゲチェナ」。

ディスクアップの場合は、右の写真のチェリー付きスイカもそこそこ強い出目です。

ゲチェナは、子役非成立ならリーチ目という台は4号機時代から継承されている有名なリーチ目です。

上記2つは、リプレイが斜めテンパイしていますが、リプレイが揃わなかったらリーチ目となります。

 

これに消灯演出が絡む事が多いですが、もし2消灯した場合は、その時点でボーナス確定の2確目になります。

なぜなら、2消灯した時はスイカorボーナスor(演出発展したら)ハズレの可能性がありますが、スイカがテンパイしていないので、この時点でスイカは否定しており、かつ、2消灯しているのでリプレイも否定(演出矛盾)しているので、中リールがどんな出目であろうとリーチ目で停止する事が確定します。

右上がボーナス図柄の場合
ディスクアップ BAR狙い リーチ目
ディスクアップ BAR狙い リーチ目 2確
子役ハズレでリーチ目

右リール上段にボーナス図柄(赤7、青7、BAR)が止まった時は、子役ハズレでリーチ目となります。

上述しましたが、左リールのBARを上段ビタか枠上で止めた場合は、スイカが揃う事はないので、9枚役が外れたらリーチ目と言う事もできます。

上記2つの写真は右リールが同じ図柄ですが、枠上が異なります。チェリーかリプレイかの違いです。

チェリー付き7の場合は9枚役ハズレでリーチ目ですが、リプレイ付き7だったら、2リール停止した時点でリーチ目確定、2確目です。

消灯演出の妙味は下図の停止形を取った時です。

f:id:initial_jj:20201206133845j:plain

2消灯したら、2確。

これは、子役非成立でリーチ目になります。

スイカ揃いはありえないので、リプレイがハズレたらリーチ目。

なので、2消灯したらその時点でボーナス確定となります。

先に書きましたが、左リールが2コマ以上滑った場合はスイカが揃う可能性があります。左リールのBAR狙いの目押し力に自信がない場合は、中リールはスイカフォローしましょう。

また、もしスイカが揃った場合は、ボーナス当選と重複したスイカとなり、ビッグ・ボーナス確定の出目になります。

逆にいうとボーナス当選が重複していないスイカの場合は揃わないので、かなりレアな停止形です。

私はRT中のオヤジ打ちで1回しか見たことがありません。

右下がボーナス図柄の場合
ディスクアップ BAR狙い リーチ目
ディスクアップ BAR狙い リーチ目
ディスクアップ BAR狙い リーチ目
ボーナス図柄が対角線時のリーチ目

右リール下にボーナス図柄が停止した時は、子役がハズレたらリーチ目です。

但し、青7は例外で弱い図柄となっています。青7の場合は条件があり、「中リール中段に星が停止しない事」になります。

また、右下ボーナス図柄でなくても、写真のように「BAR、星、星」が小Vで停止したらリーチ目です。

BAR中段停止時

ディスクアップ BAR狙い リーチ目 2確

2確目

先に書いたゲチェナですが、中段BAR停止時は挟み打ち2リール停止時点で2確目となります。消灯有無や、演出発展しようがしまいが、問答無用で2確目になります。

ディスクアップ BAR狙い リーチ目

子役ハズレでリーチ目

これは良く出る出目ですが、子役ハズレ(9枚役orスイカ) でリーチ目。

BAR下段停止時

ディスクアップ BAR狙い リーチ目 1確

1確

BARが下段に停止した場合、1確です。
BARが2コマ以上滑って下段停止するのはボーナス成立時のリール制御なので、この時点でリーチ目が確定します。

 

以上、BAR狙い時のリーチ目集でした。

この記事をきっかけに、ディスクアップを打ってみる方がいらっしゃれば嬉しく思います。

ただし、ディスクはノーマル機ですがかなり荒い台なので、ヤメ時には気をつけましょう。フル攻略で103%という機械割に注目されて「甘い」という評価がついていますが、決して甘い台だとは思いません。

それでは本編をどうぞ。

 

ゲーム内容

漱石4人でバケ召喚。9枚役成立でルーレット発展。次ゲームでREGが揃いました。

ディスクアップ REG

幸先悪い

持ちメダルで47G後に

ディスクアップ リーチ目

REG。。

再び漱石部隊が出動し、

ディスクアップ 異色ビッグ

異色ビッグ(設定差なし)

イコライザー白で

f:id:initial_jj:20201206142155j:plain

リプレイ、赤ハイパー

果たして波に乗れるのか?

 

否。

この後数回ボーナスを引いて、ハマる。ハマる。ハマる。

ディスクアップ BAR狙い 特リプ

特リプ揃う

ディスクアップ 1000ハマリ 最高記録

1050回転ハマリ(∩゚д゚)アーアー

1050回転ハマリ。個人最高記録です。

ナダル やっべーぞ

やっべーぞ
f:id:initial_jj:20201206142158j:plain
f:id:initial_jj:20201206142207j:plain
f:id:initial_jj:20201206142223j:plain
f:id:initial_jj:20201206142230j:plain
BB後の終了画面

この日、回収0枚で終了です。

今回のお気に入り出目

俺の涙目。

ゲーム履歴

G数 ボーナス種別 DJ G数 DT G数 演出[, ■使用枚数]
124 REG 29 0 9枚役重複, ■188枚
47 REG 0 0 リーチ目
285 BIG(設定差なし) 0 60 リーチ目, ■235枚
54 赤BIG(HYPER) 36 20 イコライザ(白) → リプレイ重複
110 赤BIG 42 40 リーチ目
172 REG 0 0 リーチ目
1,050 黒BIG 44 0 特リプ, ■705枚
198 青BIG 57 0 特リプ
202 REG 0 0 リーチ目
209 ヤメ
総使用1,128枚 / 回収0枚

当選確率

期待値
設定 BIG(同色) REG ボーナス合算 機械割 チェリー スイカ 共通9枚役 ART中ハズレ
1 1/288.7 1/496.5 1/182.6 98.9~103.0% 1/26.0 1/46.9 1/20.0 1/11.5
2 1/287.4 1/458.3 1/176.6 100.3~104.3% 1/24.9 1/45.3 1/19.4 1/10.9
5 1/281.3 1/442.8 1/172.0 103.3~107.2% 1/24.0 1/42.4 1/18.3 1/9.9
6 1/273.1 1/442.8 1/165.9 107.2~110.0% 1/23.1 1/41.0 1/17.6 1/9.4
実践値
  回数 確率
ゲーム数 2,459
ボーナス合成 9 1/273.2
BB(異色) 1 1/2,459
BB(同色) 4 1/614.8
RB 4 1/614.8
DT初当たり回数 1 1/3
子役(チェリー) 93 1/26.4
子役(スイカ) 63 1/39
9枚役 220 1/11.2
ARTゲーム数 297
ART中共通9枚役 14 1/21.2
ART中ハズレ 27 1/11

赤字は高設定域の確率&太字は設定6を上振れ
青字は低設定域の確率&太字は設定1を下振れ、を表しています。

演出頻度

演出頻度 回数 確率
DUルーレット 0 0/2,459
遅れ 2 1/1229.5
ダブスタ 0 0/2459
イコライザー 2 1/148.5
ペラポン 0 0/2,459
チェリー重複 0 0/2,459
スイカ重複 0 0/2,459
9枚役重複 1 1/2,459
リプレイ重複 1 1/2,459
特リプ 2 1/1229.5

ペラポン発生0。確率0/2,459というのも最高記録だと思います。

ヤメ理由

これだけボーナスが引けなかったら勝てませんわ。

これだけハマるのがディスクアップ。

個人最高記録の1,050Gハマリを喰らいました。自分が見た事があるボーナス間最高ハマリは2,200~2,400Gでしたけども。

追加投資前にヤメたかったんですが、今回に限ってはブログが悪影響を及ぼしました。

ハマるとしたらどこまで行くだろうか。ネタになるかな?と思って続行しました。

まぁ、自分らしくない打ち方でしたが通常時9枚役確率が1/11.2と非常に良かったんですね。これが続行した一因です。

 

今月の差枚数

日付 使用(枚) 回収(枚) 差枚数 機械割 機種名
12/6 1,128 0 ▲1,128 83.7% ディスクアップ
差枚数 1,128 0 ▲1,128

デイトレブログの方に書いたんですが、最近スロ熱が下がっているので、12月はスロ実践記事は減るかも。とりあえず、今回のマイナスは取り返すつもりではいますけども。

 

不敗のスロカスに月次マイナスはあり得ません。それはこれまで1年書き続けてきた実践記録が物語っているのである。多分。知らんけど。。

 

月次差枚数まとめ

実践月 使用(枚) 回収(枚) 差枚数
2019年12月 1,350 6,554 5,204
2020年1月 9,450 13,468 4,018
2020年2月 1,900 8,297 6,397
2020年3月 6,825 12,774 5,949
2020年4月 0 0 0
2020年5月 4,550 6,414 1,864
2020年6月 4,850 11,450 6,600
2020年7月 5,600 8,998 3,398
2020年8月 3,550 8,320 4,770
2020年9月 2,550 8,764 6,214
2020年10月 7,525 19,966 12,441
2020年11月 4,057 12,639 8,582
2020年12月 1,128 0 ▲1,128
合計枚数 53,335 117,644 64,309

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチッと押してもらいたいんですぅ。そして、涙を拭くため、そっと胸を貸して欲しいんですぅ。。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロ収支日記ランキング

Aタイプを打つなら子役カウントする為に必携。


勝ち勝ちくんクリア スケルトン 小役カウンター (特典シール付Ver. 書道家粧虹)

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ