鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初50万スタートで投資歴2年目。日常の出来事を綴ります。

SoftBank光/BuffaloルーターでIPv6接続が安定しない

スポンサードリンク

SoftBankさん、ややこしい問題が発生しましたが丁寧にサポートして下さりありがとうございます。結果、我が家の環境ではIPv6常時接続は無理です。

IPv6がいつの間にか切れる

この問題、1度記事にしました。

www.initial-jj.com

この記事の後もv6切れが頻発し、ずっと調査した結果、原因の切り分けができました。原因はBuffaloルーターにありました。

 

問題点のおさらい

  • IPv6接続が気づかぬ間に切れている
  • ルーターは2台使用(SoftBank光BBユニット、Buffalo WXR-2533DHP2)
  • WXR-2533HDP2はVPNサーバー内蔵で、VPN機能ON状態
  • BBユニットはPPPoEパススルー有効設定
  • WXR-2533HDP2はPPPoEクライアント機能を使用する
  • Softbank光のBBユニットを再起動させると復旧する

 

BuffaloのIPv6対応確認済みサービスを調べた

SoftBank光を含め、大手ISPはIPv6動作確認テストがされていませんでした。というか、なんでそんなニッチなプロバイダしかテストしてないの?って感じです。

www.buffalo.jp

 

SoftBank、Buffao両社に問い合わせましたが、今後、両社の機器を使ってIPv6接続確認をする予定は無いとの事。

SoftBankとしてはBBユニット単体で動作検証をしているスタンスなので仕方ないと思いますが、Buffaloは、「動作保証対象外です」の1点張り。イレギュラーな使い方をしているわけでもないのに、何が動作保証対象外なのか不明でした。「VPN接続したらv6は切れます」と言っていましたが、そりゃそうだよね、わかる。

でも、「VPN接続はしていません。サーバー稼働しているだけで切れると仰っているのですか?」と聞いても「動作保証対象外です」としか回答されず、トホホでした。

全く話が噛み合わず、ちょっと無愛想で対応が悪い印象でした。クレーマー対応や同じような質問が多いでしょうからオペレーターの気持ちは察しますが、それにしてもちょっとどうなの?という対応でした。

というわけで、原因はわかったものの真因はわからず。

 

SoftBankはテクニカルサポート部署のエキスパートが対応してくれて、大変助かりました。話がバッチリ噛み合いました。専門的な内容でスムースに情報交換できましえた。こちらはBuffaloとは違い、客のスキルに応じて回答レベルを合わせてくれた事を感謝しています。本当にとても真摯に対応して頂きました。

というわけで、「PCやインターネットは詳しくない」という方はしっかりサポートしてくれるSoftBankがオススメです。もちろん、他のISPもしっかりサポートする所はあると思いますが、私の経験で語ると、SoftBankの対応はかなり良質と感じました。

 

で、問題の件ですが、VPNサーバーを稼働させなければ問題発生しないのか、そこまでは確認していません。可能性として残っているのは、「サーバーを停止したら問題解消されるかも。」なのですが、VPNを使いたいが為にWXR-2533HDP2を購入しているので、IPv4で甘んじて運用しようと思います。幸いにも、v4でもv6でも通信速度はほぼ違いはありません。

もし、Buffaloルーターを使用していてv6が切れる場合、Buffaloルーターを疑う所から始めるのが良いと思います。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチっと押して頂けると、タラちゃんのように純真な気持ちで喜びますのでお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


エンターテインメントランキング

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ