鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病。デイトレやりながらパチスロ打ってる不敗のAタイプ専。月初50万スタートで投資歴2年目。日常の出来事を綴ります。

スポンサードリンク

パチスロ実践 ~底辺スロカスの不毛な立ち回り~

スポンサードリンク

勝ちパターンなのに負けそうになるヘタレ

5月以降は実践記録は全てブログに書いています。

それ以前は、「差枚数300枚程度は書かない事がある」と書いた事があるのですが、今回はその書きたくない実践記録を綴ります。単に書くのがめんどくさいだけやねん。トータルで見たら誤差やん。。

 

ゲーム内容

870Gハマりのなんとかジャグラーが呼んでいる。呼ばれてもピエロに楽しさは見いだせないので「No Thank You」だったのだが、なぜか着席していた。恐らくキングクリムゾンに時間を飛ばされたようだ。

150枚でREG。もちろんジャグラーなんぞの写真は撮らない。

やっぱりクソおもんないから、すぐにヤメてアレックスに移動。

追加150枚でREG→BIG。

アレックス リーチ目

アレックス リーチ目

すぐにヤメて別のアレックスに移動。

持ちメダルでREG→BIG。

アレックス リーチ目

ヤメ。店移動。久しぶりにゲッターマウスを打つ。

14G目で

ゲッターマウス リーチ目

ゲッタマは音が良い

オレンジ落ちが非常に良く、バケ先行だがメダルが増えていく。

ゲッターマウス リーチ目 中段チェリー

ゲッターマウス リーチ目

ゲッタマは図柄が良いですな

1箱超えて、ここがヤメ時。しかしオレンジ確率に惑わされる。

コツコツ削られ、防衛線の500枚を切りそうになり、普通ならヤメるが、続行した。結果、ほぼ飲まれたorz

仕方が無いからシマの対角線にあるカド台のアレックスに100枚程持って移動。これも普段なら絶対にしない。普通は100枚流してプラスで帰る。

アレックス リーチ目

アレックス リーチ目

アレックスは滅多に打たないんだけどね。魔が差した

150枚追加使用したが、勝ち逃げ。

今日のお気に入り目

ゲッターマウス オレンジB重複

ゲッターマウスのオレンジB重複

中段チェリーも捨てがたいが、停止形が綺麗じゃなかったのでこっちを選択。オレンジBの重複って結構レアなので。

ゲーム履歴

G数 ボーナス種別 機種 演出[, ■使用枚数]
52 REG なんとかジャグラー リーチ目, ■150枚
10 ヤメ  
127 REG アレックス 台移動, ■150枚
85 鳥BIG  
82 REG アレックス 台移動
88 鳥BIG  
16 ヤメ 使用300枚, 回収485枚
14 REG ゲッターマウス ■50枚
6 REG 中段チェリー
6 REG  
149 REG  
5 ネズミBIG  
49 7BIG  
128 ネズミBIG オレンジB重複
276 REG  
244 7BIG  
262 REG  
168 REG  
90 REG 中段チェリー
10 ヤメ 台移動
151 REG アレックス ■150枚
84 7BIG  
1 ヤメ 使用200枚, 回収331枚
総使用500枚 / 回収816枚

当選確率

略。未集計です。

ゲッターマウスのオレンジは凄まじく落ち、6超えが続いたが、中盤から失速。設定1を下回った。悲しいわ。

ヤメ理由

完全にヤメ時を間違えた。

ネズミと戯れてチューチューしてたら一箱飲まれた。マイ転する前に帰る。

 

今月の差枚数

日付 使用(枚) 回収(枚) 差枚数 機械割
6/1 500 1,798 1,298 170.5%
6/2 500 898 398 110.6%
6/3 200 519 319 122.1%
6/3 200 1,428 1,228 121.2%
6/9 400 0 ▲400 72.0%
6/10 50 734 684 123.5%
6/11 500 816 316 112.3%
差枚数 2,350 6,193 3,843

機械割は私の稼働範囲の最低交換率で計算しています。

また、実際の稼働日とは異なり、記事UPの日付を書いています。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると社会復帰が1歩進む気がします。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

Aタイプを打つなら子役カウントすると楽しみが増してオススメです


勝ち勝ちくんクリア スケルトン 小役カウンター (特典シール付Ver. 書道家粧虹)

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ