鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初35万スタートの少額投資です、日常の出来事を綴ります。

ハナビ・実践結果分析~機械割を算出、甘い台を証明する~

スポンサードリンク

ハナビの実践記録から個人の機械割を算出

ハナビ 下パネル マットブラック

2015年から稼働している台なので、今更フラッシュや遅れの期待度とか調べても仕方ないので、私個人の実践記録から機械割のみを算出しました。

サンプルデータがブラフではない事は、各記事を見てもらえばわかると思います。スランプグラフ等エビデンスとなるものは添えるようにしています。

甘いと言われるハナビ、本当に甘いのか?私の実践結果は如何に?

そして、データを可視化する事で私の打ち方が透けて見えると思いますが、真似しないでね。

 

機械割について

詳細はこちらの記事がわかりやすかったのでリンクを貼らせて頂きました。

biz-journal.jp

簡単に言うと、機械割100%ジャストで引き分け、100%未満でユーザーの負け、100%より上でユーザーの勝ちという期待値です。

機械割は設定1~6の6段階で変更でき、設定が高い程ユーザーの勝ちとなる機械割となっています。多くの機種は中間設定の3、4以上で機械割が100%を超えるようになっています。逆に中間設定未満の機械割は100%未満なので、期待値ではユーザーが負けます。

設定1でも機械割が100%オーバーの機種を「甘い」と表現します。普通に打てば96%程度ですが、技術介入と呼ばれる精度の高い目押しで獲得枚数UPできたり、子役の取りこぼしを無くす事で機械割があがるようになっています。

余談ですが、技術介入は4号機Aタイプが全盛期で、クランキーコンドル、クランキーコンテスト、タコスロ、大花火等が有名です。

このクランキーコンドル、JAC IN外しでボーナス払い出し枚数を増やせるのですが、攻略雑誌で紹介されるより前に私の元同期が気づき、荒稼ぎしていました。それもコンドル稼働初日に気づいたそうな。恐るべし。

で、通常営業ではホールが高設定台を置く事があっても見せ台であり設置全台数の中で数台レベル。通常営業なら設定1か2が当たり前と思うべき。

これは地域や優良店か否かよって異なります。優良店では「1機種全て高設定の日がある」なんて聞きますが、私の稼働地域にはそんなホールは存在しません。

 

分析データについて

集計期間

ブログを始めたのが12月末、ハナビは2020年1月23日が初打ちとなります。

このような集計はクォーター単位や規定ゲーム数毎で行いたいのですが、思い立ったものですから、中途半端ではありますが分析してみます。もし、情報が溜まっていくようであれば記事をリライトします。

その他

常に子役カウントしていますが、高設定を確信したのは3/15実践の1回のみです(推定設定5)。

www.initial-jj.com

1回あたりのゲーム数が2,000G程度なので賛否あると思いますが、他日は全て低設定と思っています。

2月28日と3月4日はゲーム数を記録していなかった為、機械割算出のサンプルから除外しています。

機械割は、プラス収支の場合は私の稼働地域の最低交換率で算出しています。マイナス収支は等価算出としています。

 

集計データ

スマホだと見づらいですが、表の1番右列に機械割を記載しているので左にスワイプして下さい。

個人データ
日付  ゲーム数 使用(枚) 回収(枚) 差枚数 機械割
2020/1/23 1,262 1,000 0 ▲1,000 73.6%
2020/1/24 2,092 350 373 23 105.4%
2020/1/25 2,513 900 0 ▲900 88.1%
2020/1/26 1,203 300 683 383 109.6%
2020/1/28 2,227 150 1,144 994 113.4%
2020/1/29 1,791 200 1,207 1,007 116.9%
2020/2/5 2,415 600 867 267 103.3%
2020/2/15 1,119 100 941 841 122.6%
2020/2/28 不明 0 0 0 集計外
2020/3/4 不明 350 1,009 659 集計外
2020/3/13 937 50 697 647 120.7%
2020/3/15 1,000 50 456 406 112.2%
2020/5/19 1,866 100 738 638 110.3%
2020/6/2 1,136 500 898 398 110.5%
2020/6/5 377 200 519 319 125.4%
合計 19,938 4,500 8,523 4,023 106.1%

12回の実践の内、

  • 最低機械割:73.6%
  • 最高機械割:122.6%
  • 平均機械割:105.7%

という結果でした。

2/28は集計対象外ですが、差枚数プラスです。

ハナビの設定別機械割表
設定 機械割
1 98.0%
2 99.9%
5 105.4%
6 108.5%
結論

これだけの日数をかけて、終日稼働していたと仮定すると約3~4日相当のゲーム数です。

ヤメ時が良い結果だと思います。ハナビは甘い。私の実践結果は設定5の機械割を出していました。

そして、1,000G程度で飽き始め、2,000G超えは苦行と思っているようです。

特定日等設定の入っていそうな日を選んで打っているわけではなく、設定狙いもしていません。いつも自由気ままに思いついた時に打っており、客がガラガラの店で打っています。これが常時低設定を打っていると思う理由でもあります。

※そして、スロプロではないです。

 

同じようにバーサス、ディスクアップも実践結果を分析してみようと思います。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると元気が出ます。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ