鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病。デイトレやりながらパチスロ打ってる不敗のAタイプ専。月初50万スタートで投資歴2年目。日常の出来事を綴ります。

スポンサードリンク

今日の簡単ランチ(鶏そぼろ豆腐丼)【レシピ付き】

スポンサードリンク

鬱でも料理は作らねば。子供にスーパーの惣菜を食べさせたくないなら作らねばならぬ。

献立

鶏そぼろ丼を作りました。

「簡単、早い」を目指しているので、卵の代わりに豆腐を使いました。そぼろと卵両方を炒るのは面倒なのだ。

 

レシピ (4人分) 【調理時間の目安:20分】

材料
  • ご飯 (4人分)
  • 鶏挽き肉 (250g)
  • 絹ごし豆腐 (小さいタイプ 3丁)
  • 醤油 (大さじ2杯)
  • みりん (大さじ2杯)
  • 調理酒 (大さじ2杯)
  • 砂糖 (大さじ1杯)
  • おろし生姜 (1かけ分)
  • 醤油【豆腐用】 (大さじ1杯)
  • わさび【豆腐用】 (少々)
  • 刻み海苔 (適量)

 

作り方

  1. 豆腐の水切りをする
  2. その間に「醤油、みりん、調理酒、砂糖、おろし生姜」を火にかけ、アルコールを飛ばして挽き肉を投入
  3. 挽き肉を炒る。水分が飛ぶまで炒る
  4. 豆腐に少し味付け。醤油にわさびを溶かして豆腐と混ぜる
  5. 豆腐をスプーンを使って潰す
  6. お椀にご飯をよそい、豆腐を敷いてそぼろを乗せる
  7. 最後に、刻み海苔をパラパラ

男の料理 鬱 簡単ランチ

男の料理 鬱 簡単ランチ

調理工程2~3

男の料理 鬱 簡単ランチ

男の料理 鬱 簡単ランチ

調理工程4~5

男の料理 鬱 簡単ランチ

完成

調理のポイント

豆腐の水切りは10分ほどは必要なので最初に行い、その間に鶏そぼろを作ると時間効率が良いです。

鶏そぼろに味がしっかりとついているので、豆腐の醤油は少量でOK。わさびを溶かす為に使っているようなものです。写真のわさびの量では少なすぎるので、香りは感じないと思います。子ども用に作ったので微量加えただけなのですが、お好みで増やして頂ければ、わさびの香りが良い感じになります。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。料理の参考になれば幸いです。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると元気が出ます。


おうちごはんランキング

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ