鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初50万スタートで投資歴2年目。日常の出来事を綴ります。

【パチンコ】休業指示に応じない店舗(神戸市フェニックス)を偵察。稼働状況と経営方針が透けて見える

スポンサードリンク

パチンコ店に対して、4月11日より全都道府県で順次休業要請が出ていますが、要請に応じていない店舗もあろうかと思います。兵庫県では休業要請から休業指示に変わったにも関わらず3店舗が営業中で話題となっています。ブイーンと数時間ワープして稼働状況を潜入調査してきました。

まずは、私の行動に対する反省

記事をリアルにしたい思いで写真撮影も考えましたが、店舗の許可無く撮影はできず。かといって、許可を取ってまで撮影するつもりもないので文章のみとなります。

 

マスク装備で着席はしていません。元々遊戯する気はゼロです。また、「3密」に相当する程の客の多さであれば、入店もしないつもりで店舗に向かいました。ですが、ヒマだったからとは言え、野次馬根性で見に行った私の行動は批判されるに値する事だと思います

全ては外出リハビリの為に。

 ブログのネタの為になんて言えない。

 

世論の逆風おかまいなし、絶賛営業中

画像は該当店とは無関係です

神戸市のフェニックス。営業中でした。3店舗中、2店舗は比較的近くに存在しており、残り1店舗は10km以上離れた場所だったので、2店舗を巡りました。

入り口前には10人程の報道陣がカメラやノートPCを使って仕事なさっていました。こんな状況で開店まで並んで入店するなんて、強メンタルの猛者揃いですやん!チラ見目的で入るのも臆しましたよ。。ちなみに私は開店前から並ぶような事はしておりません。

越境パチンコ客が多かった

報道通りなのですが、駐車場には他府県ナンバーの車が並んでいました。さすがにこうなると依存症でしょう。敢えて良く言うと熱意ですか?良く言うつもりないんですけど。

凄いと思いますが、自分の居住区で営業していないから越境してまで遊戯しに行く。それを営業中の店舗はお見通しでしょう。

  • ライバル店舗が休業している為、自ずと客が集まる
  • そもそも店は回収シーズンのGW中
  • 越境客は一見客
  • 一見客が負けて文句言おうが、店は痛くも痒くも無い。だってもう来ないんだもん

こんなシナリオが容易に想像できるので、私には理解できない立ち回りです。スクール☆ウォーズで例えると

あかーん!相模一高と対戦やん、俺ら勝てるわけないやん。0-109で大敗やん

だと思うのです。

フェニックス新在家店

画像は該当店とは無関係です

ほぼ低貸し専門店と言って良い店でした。

パチンコ(480台)

稼働1割ほど?ガラガラでした。客が集まっている場所が無かったので、人気機種すら稼働していない。パチンカスは来店していなかったようです。

パチスロ(240台)

9割が低貸し台。約50枚貸しのコーナーは20台程度。50枚貸しはハナビを除いて満席でした。凱旋4台、ハナビ1台、ジャグラー6台、沖ドキ10台くらいの設置。ハナビは空いてましたが、勿論座っていません。

通路から見ただけ&昼過ぎだったので、出玉感については何ともわかりません。

低貸しコーナーは約100枚貸しの稼働が7割程(ジャグラーを除く)。ジャグラーは1割程度の稼働。なぜジャグがこんなに稼働してないのかイミフ。約500枚貸しコーナーは稼働7割という状況でした。

見た感想は、コロナ対策をする気が全くない店なんだな、でした。稼働台を空けて客の間隔を空ける事はせず、「来るだけこい」「座れるだけ座れ」のスタンスでしょう。アルコールスプレーも置いてありませんでした。

喫煙スペースも無く、喫煙コーナーは外に設置されていました。4月に店舗内禁煙の規制がありましたが、店舗内改装で喫煙スペースを設置せず、外に灰皿を置いただけという、店員の対応も含めて優良店ではないと思います。店員さん、立ってるだけ。教育が行き届いている店は店員さんはすれ違う時にお辞儀をなさいますし、歩いている時に立ち位置をズラしたりなされますし。フェニックスはそんな事は一切無し!

所感

この店舗の問題点は、「駅前かつ、横がスーパーマーケット」という立地条件だと思います。地元の方が利用する交通、食料調達の場の真横に「3密」に該当しそうな、緊急事態宣言と不要不急の外出を控えろと言われても従わない人が集う。地元の方はさぞや不安な事だろうと思いました。

それ以前に休業「指示」なのに罰則が無いからなのか何かは知りませんが、営業している事自体が問題だと思いますが。

フェニックス摩耶店

画像は該当店とは無関係です

旗艦店並みの広い店舗でした。巨大駐車場有り、ゲーセン、飲食店もテナントに入っている大箱です。隣のゲーセンは休業してました。

パチンコ(560台)

ガラガラでした。新在家店と同じです。パチンコは詳しく無いので人気機種は知らないのですが、北斗無双は埋まってました。全体的に稼働2~3割。

パチスロ(240台)

ここは、約50枚コーナーと低貸しコーナーの位置、設置比率がよくわかりませんでした。というのも、摩耶店は客が多かったです。全シマ8割超で稼働していて長居したくなかったので、しっかりと確認しませんでした。昼過ぎに入店したのですが、こっちの店舗も出ている感じはありませんでした。どちらかというと全力回収モードじゃないですかね?

所感

通路はかなり広い。けど、入り口が1箇所。ほぼフル稼働のスロットコーナーは入り口の逆側なので、換気は良くないと思います。

また、ここも喫煙コーナーは店外に設置されていました。

 

我、思う

フェニックスの設置比率はパチンコ3:パチスロ1でした。主としているパチンコに客がついていないのに営業するメリットは何なのでしょうか?摩耶店を見た限り、通常時よりはスロットの稼働は良いのだと思いますが、パチンコは平時に比べて圧倒的に遊戯者がいなかったと思います。総合して考えると稼働率は平時より高い事も無く、休業指示にただ抗っているだけに思いました。

全国的に話題になっているデリケートな問題にも関わらず営業するメリットは何なのでしょうか?2店舗共に平時によほど集客力が無い店舗なのか?もしかしたらそうかもしれませんが、平時と比較していないので何とも言えませんが、何せ低貸し台の設置比率が高すぎるので薄利多売の経営方針であろうか、と。

嫌われたくて、地元民からも離れてもらいたい反抗期を今頃迎えたのでしょうか?低貸し主体の店で、他府県からも集客してこの稼働は「悲惨」としか言えません。そもそも、パチンコが衰退しているんですかね?規制緩和で、波はスロ→パチへと移るのかしら、と思っているのですが。

 

客に対しては何も言いません。法治国家として客に罰則規定が無い事に対して、物申す事はやめておきます。自衛するのみです。

ただ、パチンカーよりもスロッターの方が集まっていたので、今後はパチンカスと言うよりも、スロカスと呼んであげた方が良いと思います。フル稼働しているのかと思いきや、そうでは無かったので、個人的には意外でした。

 

私の友人に飲食店等の自営業者達がいます。皆、苦しんでいます。苦しんでいる中で、テイクアウトを始めたり、通販を始めたり、知恵を振り絞って苦境を乗り越えようとしています。そんな中、「自分さえ良ければ」というフェニックスの経営方針が頭によぎり、実際この目で見てやろうと思い、行ってきました。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ