鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々

鬱病で休職中、株デイトレをやりながらパチスロ打ってます。月初35万スタートの少額投資です、日常の出来事を綴ります。

【音楽】不毛の中心でBABYMETAL愛を叫ぶ

スポンサードリンク

BABYMETAL、それはメタルとアイドルの融合。クセのあるグループと思われがちですが、私は大好きです。絶賛します。日本のメディアにはあまり露出しないので、メタル系に興味無い方は名前も知らないグループかもしれません。しかし、ワールドツアーをしまくり、海外評価が高いグループなのです。

先日の4/10~11の2日間、YouTubeで2016年の東京ドームライブ 2DAYSが配信されました。それでBABYMETAL愛を書こうと思った次第です。

 

STAYHOME, STAYMETAL

キーワードは「STAY HOME, STAY METAL」。

ツイッターのトレンド上位に出るわ、視聴者は7万人は超えるわと、一過性のブームに終わらずメイト(=ベビメタファン) が多数いる事がわかった2日間でした。

残念ながら、この配信は4/11で終了したのですが、「STAYHOME」、自宅に居ながら楽しめるコンテンツを無料配信して頂けた事に感謝、最高でした!アミューズさん、株、買うかもしれません!

公式チャンネルが配信していたので、記事への埋め込み紹介しても大丈夫かな?と考えたのですが、すぐにリンク切れするだろうとも思っていたら、案の定すぐに配信停止となりました。。

 

アイドル大嫌い、メタル大好き男、JJ

ハードロック、メタルは大好物です。デパスを飲んでメタルを聴くと、ヘッドバンキング効果により、早くデパスの効果が表れるので、ベストマッチです。

マッチと言えば近藤真彦。アイドルは嫌いです。80年代の歌謡曲は、楽曲がしっかりしていたので、思い出補正ではなく、今でも聴けます。松任谷由実さんや細野晴臣さんが楽曲提供されていた時代ですから。そりゃあクオリティ高いですよ。

ですが、2000年代に入ってからのアイドルは、お人形さんが口パクしてるんですよね?それもヘタクソなチューニングのボーカロイドで。(実際、MIX前に歌のピッチ調整してるしね。) という悲惨な状況なので、聞くに耐えません。萌えは許すが、神とか簡単に言うな!神とはもっと神々しいものであろう。アイドル本人が嫌いなんじゃないんですよ?歌と楽曲に芸術性が無いから嫌いなんです。コピー、コピー、劣化コピー、劣化コピーでオリジナリティ皆無。それがイヤ。

えっB’zはパクリだろって?あれは、、オマージュって事でそっとしておこう。。

それが、なぜベビメタ好きになったのか?

自分自身がエレキギター好き、メタル好きというバックボーンがあるので、バックバンドの演奏に惚れました。最初はフロントの3人

  • SU-METAL(Vo./Dance)
  • YUIMETAL(Scream/Dance)
  • MOAMETAL(Scream/Dance)

のガールズ3人には関心はありませんでした。ただバックバンドの演奏が聞きたいだけ。ヘヴィネスとキャッチーなリフ、そこにポップが混ざった不思議なものでしたが、私は柔軟に受け取り、「面白いな。こんな融合を考えて、上手くハマるんだな」と関心しました。

ガチのメタラーには否定派が多いようなのですが、音楽の1ジャンルが進化する過程を見ていると思うと、否定/拒絶するのは損な気がします。

 

BABYMETALとの出会い

活動初期は「さくら学院重音部」

この頃は存在は知りませんでした。さくら学院というアイドルグループの名前も知りませんでした。そもそもアイドルとかAKBとか、坂道グループ?とか全く興味ありません。好きの反語は「無関心」です。音楽性の無いものには関心を示さないJJ。

趣味・嗜好は人それぞれなのはわかってますので暴論を書くことになるのですが。

需要があるから供給があります。ですが私は「秋元康さんにお布施党」は大嫌いでして、これらを大好きな人との接点はなく、かつ、接点を持つつもりも無いので、棲み分けして楽しんだらいいじゃないんですかね?「焼き豚VSサカ豚」なんかも、両方のスポーツに無関心な私から見たら言い合っているのが滑稽でして、それはそれで楽しめますし。お寿司。ただし、「秋元康さんに貢ぐ会」信者は楽曲を芸術(音楽) と扱って語ってくれるな!芸術として語るつもりなら、音楽理論、楽器、演奏技術、発声等、多数の知識武装をしてから俺と語ろうよ!ハァハァ

 

閑話休題。

BABYMETALはさくら学院の部活動という体で「重音部」というユニットが結成されたのが始まりです。

当初はオケをアテてパフォーマンス披露していたのですが、徐々にスタイルが変わり、生演奏のバックバンドでのバフォーマンスを披露するようになります。

世界に衝撃を与えた「ギミチョコ!!」

6年前に公式配信され、現在1.1億回の再生数の「ギミチョコ!!」これを見て、完全にハマりました。

楽曲発表は2014年ですから、もうそろそろ、バレンタインデーと言えば

から取って変わってもおかしくないと思うのDEATH!

もう21世紀、そして少し世紀末気味な現在に、メタルとデスボイスはベストマッチDEATH!

神バンド

ライブでバックバンドを努めるサポートメンバー、通称「神バンド」。彼らとパチスロ・バーサス、初代ミリオンゴッドには「」と付けても良いです。とにかく凄い演奏技術の持ち主ばかりです。

 

https://pbs.twimg.com/profile_images/848177456045371392/kaAotiJa_400x400.jpg

藤岡幹大さん Twitter @mikio158cmアカウントのプロフィールより引用

私のお気に入りは、自分がピアノ、エレキ・ギターを嗜む事もあり、通称「小神さん」こと、藤岡幹大さんです。大変残念ですが、2年前に不慮の事故により他界されました。享年36歳。日本随一、世界でも引けをとらない演奏技術だったと思っています。楽しそうに笑いながら演奏されていた姿と独自のトーンは忘れません。

私は藤岡さんのギタートーンに惚れたのです。ピッキング時のピックのエッジノイズが目立つ事が無い粒の揃った音、流れるような運指、抜群のリズム感とスウィープ奏法(=エコノミーピッキング)、トレモロアームを使ってもピッチが狂わない音感。ほら、凄腕ミュージシャンでしょ!?

ぜひ、藤岡さんの演奏を聴いて頂きたいのですが、遵法精神に則りYouTubeの動画埋め込みは致しません。ひと手間かかりますが、「Mikio Fujioka Solos at BABYMETAL」と検索すると、素晴らしい演奏が聴けます、削除されない限り。

速弾きなんてダサい古い、とか、ロック・メタルなんてダサい古いと毛嫌いせずに聞いてほしいです。藤岡さんの偉大さを広めたいのDEATH!

その為なら、私は魂を売って、

元欅坂の平手友梨奈のパフォーマンスって最高やん、神やん!素敵やん?

って白目むいて言わせて頂きます!

ディスコグラフィ

これまで3枚のオリジナル・アルバムが発売されています。夫々趣が異なる作品となっています。

1st「BABYMETAL」

JPOP基調なアイドル・メタル 。メタル初心者はまずこれからどうぞ。

2nd「METAL RESISTANCE」

1stよりもヘヴィネスを追求。キャッチーさは少し減りました。

3rd「METAL GALAXY」

前2作を混ぜたような仕上がり。民族音楽の音階を使ったりして、ミクスチャー感もあります。

「ギミチョコ!!」が食べられた人は、1stを聴き、面白かったら3rd→2ndの順に聴くのがJJのオススメです。

 

無料ライブ配信の件に話を戻そう

そんなわけで、この2日間のライブ無料配信を、メイトとしてどれだけ楽しめたか、少しは伝わったら嬉しいな。

というのも、配信されたコンテンツはBlurayで発売済みなのですが、2016年のパフォーマンスというと、

  • 藤岡さん健在
  • YUIMETAL脱退前(2018年に脱退)

と、フロント/バックともに黄金メンバーで、2度と出す事のできないエモーションがあるからです。順調に世界進出で結果を残し、結束力が高まった最高潮を切り取ったもの、と私は考えています。

 

エレキギター野郎JJの野望

上述しましたが、エレキギター弾きます。音が好きです。

はてなブログのプロフには、「好きなアーティスト:Nuno Bettecourt」と書いている程です。

Nuno Bettencourtはこの方です。

 

https://static.wixstatic.com/media/875dbd_f631de649028456193d4b2e5a205a938.jpg/v1/fill/w_661,h_529,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/875dbd_f631de649028456193d4b2e5a205a938.webp

Nuno Bettencourtと愛用ギターのN4

https://www.extreme-band.com より引用

アメリカのハードロックバンド「EXTREME」のギタリストであり、キー・パーソン。コンポーザーとしても惹かれていますが、演奏テクニックもリズム感も素晴らしいです。Nunoの演奏は、聞いたらすぐにNunoとわかる音を出します。John SykesやZakk Wylde、Edward Van Halenも独特の音ですが、ピッキングの生々しさと歪ませすぎずに独自のトーンが出ている点では1番好きな音を出されるギタリストです。

嵐の6thアルバム「ARASHIC」の「ランナウェイ・トレイン」という楽曲で演奏されていますので、お手持ちの方はギターの音に注目してみて下さい!

 

というわけで、巣ごもり中でネタ枯渇しているので、音楽について綴る事が増えるかもしれません。

野望とは、JJ推しのミュージシャンを世に広める事なのだ!

(有名どころしか聞かないんだけどね。。)

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。気が向いた時にポチッと押して頂けると幸いです。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

Copyright ©2019- 鬱リーマン、株式投資とパチスロと不毛な日々 All rights reserved.

プライバシーポリシー

他社著作物の掲載について

お問い合わせ